読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikiyan1978’s 脱獄情報日記

脱獄に関する情報を発信します

強制アップデートのアラートを回避する方法

今回は上記のLINE Qアプリのようにアップデートをしなければプレー出来ないアプリの強制アップデート回避方法を紹介します。

※AppStoreアプリは何万とリリースされており、事実上、全てのアプリで回避できる事を確認していません。

使うもの:

iFileまたはFilza File Manager

あると便利なもの

Icon Tool(有料)/アプリのDataやBundlesに簡単にアクセスできる

App Admin/ダウングレードTweakで今回書き換えに必要なバージョンやsoftwareVersionExternalIdentifierの値を簡単に確認できる

では早速参りましょう。例として上記のLINE Qアプリを回避してみます。

まずLINE Qアプリのlineqna_release.appがある段階にiTunesMetadata.plistというファイルがあります。このファイルをプロパティリストビューで開きます。この時App Adminを使って最新バージョンとsoftwareVersionExternalIdentifier(バージョンの下に書いてある数値)を確認しておきます。

そして

CFBundleShortVersionStringの項目を最新バージョンに書き換えます。

同じくsoftwareVersionExternalIdentifierの項目も最新バージョンに書き換えます。上記の画像だと

softwareVersionExternalIdentifierは3.3.1→3.4.0

CFBundleShortVersionStringは819642628→819649859

となります。

次にlineqna_release.appフォルダーの中にあるInfo.plistというファイルをプロパティリストビューで開きます。

ここも同じくCFBundleShortVersionStringのバージョンを最新バージョンに書き換えます。

以上で書き換え作業は完了です。あとはRespringして下さい。これでアップデートアラート回避ができているはずです。

質問がありましたら下のLINE追加ボタンより追加して下さい。 友だち追加

Twitterやってます。

オマケのカスタム検索です。