読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mikiyan1978’s 脱獄情報日記

脱獄に関する情報を発信します

launchdの作成方法

脱獄

今回はlaunchdの作成をしてみましょう。
launchdはデーモン、アプリケーション、プロセス、スクリプトの起動・停止・管理を行う、オープンソースのサービス管理フレームワークです。
このlaunchdは使い方によっては非常に便利なものになります。実行ファイルを決められた時間や定期的に実行させたり、ディレクトリやファイルを常に監視して何かしら変更があったらバックアップとしてコピーするなどといった使い方ができます。

さて今回は練習として
「LINEアプリを10秒毎に起動」
させるlaunchdを作成してみましょう。

使うもの
Open(Cydiaからインストールして下さい)
iFileまたはFilza File Manager
iOS Terminal
この2つです。ファイル編集やコマンドを実行する知識がある前提で進めていきます。

まず
/Library/LaunchDaemons
このディレクトリにアクセスします。
そしてLINE.plistという新規ファイルを作成します。拡張子はplistとなります。

ファイル属性は下記画像のようにします。

次に
/usr/bin
このディレクトリにLINEという名前で新規ファイルを作成します。ファイル属性は下記画像のようにします。中身は
open jp.naver.line
このように書いて下さい。


出来ましたら、LINE.plistがあるディレクトリに戻り、このファイルを作成していきます。
プロパティリストビューで開き、

https://ghostbin.com/paste/43nnz

これをコピペして保存して下さい。

以上でiFileまたはFilza File Managerでの作業は完了です。

最後にiOS Terminalで
rootログインして

launchctl load /Library/LaunchDaemons/LINE.plist

このコマンドを実行して下さい。実行してから10秒経つとLINEアプリが起動するはずです。

注意:このやり方だと10秒経つ毎にLINEアプリが起動し続けるのでStartIntervalの項目の時間を長くするなどして下さい。
launchdを停止する場合は

launchctl unload /Library/LaunchDaemons/LINE.plist

この停止コマンドを実行して下さい。

質問がありましたら下のLINE@ボタンより追加して下さい。
友だち追加

Twitterやってます。

オマケのカスタム検索です。